ワンオペお風呂(1人で子供をお風呂に入れること)

しかも子供2人となると、てんやわんやです。

そんなワンオペお風呂を少しでも楽に!快適に!効率的に!

でも2人目にして、わざわざ新しいアイテム(バスチェアとか、マットとか、、、)

を買い足したくない。。。。笑

と考えた結果、行き着いたのが、タオルポンチョです。

スポンサードリンク


タオルポンチョの作り方

材料

  • バスタオル1枚
  • フェイスタオル1枚
  • スナップボタン6セット

 


裁断!

バスタオルを半分に折り

中心(頭が入るところ)をざっくり30cm 切り込みを入れます。

 

 

フェイスタオルも半分に折り、

縦35cm、横20cm (大体でオッケー)フードになる部分をカット

フードを縫う

中を表にして、縦を縫う!

ロックミシンがあればいいのですが、、、、、

ないので、端処理はジグザグミシン!

縫い代を左右に開いて、ジグザグジグザグ(赤い線ご参照↑)

1回だけだと、ほつれてきそうだったので、二回ずつ縫いました。

その方が、強度もアップしていい感じに🙆

同系色の糸なら、縫い線もそんなに目立ちません👀

 

スポンサードリンク

 

首周りの縫い方

バスタオルで切り込みを入れた背面部分とフードの中心を合わせる

 

中表にして、縫い代2センチほどで縫い付ける

 

そのままぐるり前面の方も2センチほど内側に折って縫う

(ゴムを通すのでゴムが通るように、はじめと、終わりは縫わずにあけておく)

 

端処理は、すべて開いてジグザグミシン

 

サイドにボタン

サイドにスナップボタンを3つずつ

ぎゅっと挟むタイプでもいいし、縫い付けるタイプでも

 

マジックテープは、思いもよらないところにひっついちゃったりするので(洗濯時とか)

おすすめしません❌

これはちょっと首周り広すぎたので、後ほど縫いつめました💦

 

まとめ

誰も使いたくないようなボロボロの茶色いバスタオルでしたが、、、、

ボタンと耳をつけてあげるだけで、なんだかヴィンテージ風くまちゃんに。。。😂

なにより娘が喜んで使ってくれるので🙆です

 

これからの季節、海にもプールにも使えます🙆

ちなみに半年ほど使ってみて、、、

洗濯時は、ネットに入れることをおすすめします

(家庭用ミシンの糸なので、フード部分など、絡まると破れやすいです💦)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です