結構前に届いたこのマスク。。。

娘がどこからか掘り出してきて、

これ開けて🙌

と言ってきたので、仕方なく開けて渡すと

第一声

「苦しい・・・なんか変・・・」

だよねー😂ということで、使えるようにリメイクすることにしました

 

スポンサードリンク


子供用立体マスクの作り方

分解する

ゴムが挟まっている両端をほどきます✂︎

ガーゼを広げて

アイロンをかけます

 

型紙を作る

手持ちの大人マスクに重ねて

だいたいこんな感じで作りました。

縫い代込みなので、丁度ひとまわり小さくなって、子供サイズになります

 

測ってみたらこんな感じでした👇

布を裁つ

アイロンをかけておいたガーゼ生地を四つ折りにします

その上に型紙をオン!

チャコペンでしるしをつけて、、、、

裁つ!!!

4枚重ね生地が2セットできます

 

スポンサードリンク

縫い合わせる

4枚重ねだった生地を、2枚重ねに分けます

 

2枚重ねにしたカーブの部分を縫います

そして、縫った外側に切り込みを入れましたが、面倒くさい人はやらなくても大丈夫です

 

私も、1枚目だけで、後の3枚はやりませんでしたが

なんの問題もなくできました

 

でもこれはやります!👇

縫い代をアイロンで開きます

マスクに刺繍やワッペンなどの装飾をする場合は

この段階で行います👇

同じセットを作り、中表にして鼻側と、顎側を縫います

耳側から表に返します

アイロンをかけて形を整えます

真ん中の縫い目を挟むように押さえミシンをします

生地がずれにくく、強度もアップします

さらに、強度を上げたかったら、外側もぐるりと1周押さえミシンすると⭕️です。

私は面倒くさかったので、していません

耳ゴムをつける

耳側の生地を筒の中側に1センチほど折って

さらに内側に1センチほど折って

アイロンをかけます

分解していたゴムをセットして、折り目をつけていた耳側の生地を縫います

ゴムを一緒に縫ってしまわないように気をつけます👆

(ゴムは、後から通しても大丈夫です⭕️)

 

最後にゴムの長さを子供に合わせて調節します

 

出来上がり着画

3歳なりたての人👇

かなり薄いので、息はしやすそうです。

感染対策はというと、、、、中にインナーマスクや、フィルターをつけたり、

重ねるガーゼの枚数を増やすといいと思います。


まとめ

今回アベノマスク2枚で、子供用立体マスク4枚ができました。

 

耳のゴムは足りなくなるので、手持ちのゴムで代用しました

刺繍をする際は、その部分だけ接着芯を貼った上で行います✂︎

100均などで売っているワッペンやリボンなどを付けても良さそう⭕️

 

これなら、洗濯して、アイロンで熱殺菌できますし、

ゴムがヨレヨレになったら取り替えることもできます⭕️

そして、なにより、、、、好みの装飾をすることで子供のテンションを上げられます!!!

よかったら試してみてください

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です