たびたび登場してくるこのオレンジの彼について説明します。

彼の役目はライフセービングのプール競技で溺者役になることです。

 

背中側におもりがあり、

頭の頂点と、胸と、足?の底にキャップが付いていて、

ここから水をいれて、大人一人分の重さになります。

manikin2

そんな彼らを選手がピックアップし

引っ張りながら泳ぎます。

 

みんな同じ規格サイズですが、

レース前には1体ずつ体重計に乗せられます。

 

実際のレースの様子はこちら👇

 

これは一番基本的な種目である50mマネキンキャリーという種目です。

 

そんな彼はこの種目だけでなく、

プール競技ではほとんどの種目に登場しひっぱりだこです。

選手より疲れるんじゃないかな。。。

 

ということで、

オレンジの彼はライフセービングのプール競技には

なくてはならない存在なのです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です